シトルリンサプリランキング!含有量比較決定版

シトルリンサプリランキング!含有量を比較してみた

シトルリンの摂取タイミングと量

 

様々な効果の期待できるシトルリンは、どんなタイミングで摂るのが最も効果的なのでしょうか?今回は、シトルリンの摂取するタイミングや、適切な摂取量について一緒に考えてみましょう。

 

シトルリンのサプリメントや、含んでいる食品は手軽に手に入る製品が多いのですが、シトルリンの摂取については注意しなければいけないこともあります。合わせて見ていくようにしましょう。

 

シトルリンを実生活の中で摂取しようと考えているのなら、適切な摂取量や用法を知っておくにこしたことはありません。シトルリンは、スイカから発見された成分とはいえ、スイカだけに含まれているのではなく、ウリ科の食品の多くに含まれています。

 

100gあたりのシトルリンの含有量は、以下のとおりです。

 

スイカのシトルリン含有量 180mg
ヘチマのシトルリン含有量 57mg
メロンのシトルリン含有量 50mg
クコの実のシトルリン含有量 34mg
冬瓜のシトルリン含有量 18mg
にがうりのシトルリン含有量 16mg
キュウリのシトルリン含有量 9.6mg
にんにくのシトルリン含有量 3.9mg

 

特に、スイカが断然シトルリンを多く含んでいることがわかりますね。しかし、それだとしても、一日に摂取できると良いとされる量の目安はなんと800mgですから、スイカでもかなりの量を食べなければなりません。

 

季節ものということもありますし、お金もかかってしまいます。他の食品ではもはや現実的ではない量を食べなければならないことになります。ですから、サプリメントで摂取するのがシトルリンに関しては最も適切だと考えられます。

 

サプリメントは必要な成分だけを凝縮していますし、吸収率も良くなっていますから、その利用によって効率的に必要な栄養分を摂取できるようになっています。

 

また、シトルリンはただ毎日摂取するよりも、良いタイミングで摂取するとより効果がアップするといわれています。もしシトルリンを摂取する目的がダイエットだという方は、運動前に飲むと良いでしょう。

 

運動前に飲むと、シトルリンの作用で疲労感の軽減や筋肉の損傷を抑えられ、脂肪の燃焼が促進されます。また、疲労感を感じやすく、疲労回復を目的にする人は運動後に飲むのが良いでしょう。

 

運動後にシトルリンを摂取することで、疲労感の軽減や筋肉の修復を助ける働きがあります。また、睡眠中は筋肉を肥大させる成長ホルモンが分泌されるので、就寝前に飲むと筋力アップに特に効果があります。

 

シトルリンをサプリメントで摂取する場合は、その製品に使用上の注意やタイミング、量についての説明がついていると思いますので、マニュアルを参考にして考えましょう。逆に、シトルリンの効果が逆に働く場合もあります。

 

シトルリンには、血管を広げ、血流を促進する働きがあるのですが、血圧疾患を持っている方の場合はシトルリンを摂取する前に必ず医師に相談した方が安全です。

 

飲み合わせによっても問題が生じる場合がありますので、他の薬剤を飲んでいる場合も医師に相談する方が良いでしょう。また、目安量以上に飲んだからといって、それだけ効果がアップするようなものではありません。

 

たくさん摂取するよりも、継続的に適量を摂取する方が重要です。必ず用法を守って飲むように心がけてください。シトルリンには副作用はほとんど無いといわれてはいますが、稀に小児科領域でのシトルリン血症の方には飲ませてはいけない場合があります。

 

この場合、尿素サイクルの合成酵素が欠損しているために、代謝に異常が生じてシトルリン濃度が100倍程度に達してしまって危険な事態を引き起こす場合もありますから、無理して摂取することがないようにしましょう。

 

妊婦さんや授乳中の方も同様に注意するべきで、また子どもに対してのシトルリン摂取は基本的には控える方がベターです。

 

血管とシトルリン

 

私たち人間の体の中の血管は、総延長がおよそ10万kmと言われています。全部をまっすぐにつなげていくと、その長さは地球を2周以上するほどであると言われています。

 

そうした血管の多くは実は毛細血管と呼ばれる非常に細い血管で、手足の冷えや肩こりはこうした血管の機能低下、つまり血液が流れにくくなっている状態を表している場合があります。

 

アメリカのある内科医は、「人は血管と共に老いる」という有名な言葉を残しました。実は、血管も肌などと同じように加齢とともに老化すると考えられています。血管が老化するとどうなるかと言いますと、弾力が低下して、柔軟性の無い血管になっていってしまいます。

 

弾力のある状態であれば、必要に応じて曲がったり伸びたり、広がったりということが可能ですが、硬くなってくるとそうした動きについていけずに割れたり裂けたりしてしまいます。それによって血管が詰まってしまうことが起こり、多くの血管の病気の原因となってしまいます。

 

血管の老化を、血管年齢という形で測定することが可能になっています。血管年齢は血管の硬さ(動脈硬化指数)から算出することができる指標で、比較的新しい考え方になります。これは健康診断のオプションとして測ることができる場合があります。

 

血管をしなやかに健康に保つこと、すなわち若々しい血管を保つことは体の健康を守るうえで非常に大切なことです。最近注目されている成分であるシトルリンには血管を拡げ血流の流れをスムーズにする働きがあります。

 

そのため、シトルリンのサプリメント投与などによって、冷え性やむくみの改善、男性機能の改善など、様々な健康作用が期待できると考えられています。

 

血管に関する理解が深まると、それに伴って血流を改善することの意義や、またそれを助けるサプリメントの価値性がわかります。ぜひ、自分の血管に意識を払ってみて、健康について改めて考えてみてくださいね。

 

シトルリンサプリの効果は?口コミ人気のランキング

 

精力サプリメントの飲み合わせはOK?

 

 

精力サプリメントは何故か複数を飲み合わせたいという人が多いそうです。それが足し算や掛け算のように行くならいいのですが、実際にはそうならないことが多く、むしろ害になってしまうことが多いです。

 

即効性を求めるからなのか、何か見栄などが働くのか、真実はわかりませんが、こうした危険な使い方をする人が他分野のサプリメント使用者と比べると多いということが言われています。

 

特に男性器を増大させる種類のサプリメントだと、たくさんの成分を配合していることが多いため、何があるか分からないので、素人考えで手を出してしまうととんでもないことになることもあるそうですから注意する必要があります。

 

よく亜鉛やマカを組み合わせれば強くなると思っている人がいますが、そんな単純なものではないというのが専門家の統一された見解です。

 

できるなら安価なサプリメントで同様の効果が得られたらという気持ちはあるのでしょうが、どうしてそうしたサプリメントが高くなるかと言うと、それは研究や配合にそれだけ時間と費用がかかっているからで、それは非常に緻密な作業なのです。

 

ですから、その結果として出てくる商品は吸収力や効果が全然違います。適当に各成分をバラバラに摂取するのとでは雲泥の差があるといってもいいでしょう。

 

しかも、こうした精力サプリメントの成分は基本的に高濃度であるために、飲み合わせをする必要が無いほどに栄養素が入っています。しかも、成人男性が一日に必要な分が入っていることがほとんどですから、過剰に摂取しても体の外に排出されてしまうことがほとんどです。高いお金をかけただけの効果は得られないと考えましょう。

 

もっとも、ちょっとした気持ちの高揚感を感じたいということであれば意味はあるのかもしれませんが、万人に同じく作用するかどうかは疑わしいと思われます。

 

ですから、一緒に飲み合わせるよりも時間をかけて、飲む回数を重ねていくのが最も効果のある飲み方であるといって良いでしょう。最も気を遣うべきは、「継続」なのです。

 

サプリメントは1日の成分量を調整して作っているわけですから、先ほどの逆の言い方をすれば、1日飲むのを怠れば、その分の栄養素は不足してしまうので効果が止まるのです。

 

一般的にこの手のサプリメントは摂取した後30分後くらいから栄養が体をめぐるようになっていて、非常に即効性が高いものとなっています。直接体に感じるほど効果が出てくるのはもう少し時間がかかりますが、吸収から効果の発現までは驚くほど早いというのがウリでもあるのです。

 

逆に、作用が始まるのが早ければ終わるのも早いということができます。ですから、一緒に飲むことで効果を無くすより、効果が切れた頃にまた飲むようにした方が同じサプリを飲むのであれば効果があり、その成分も体の中に蓄積されやすいということが言えます。

 

どういう飲み方をするのかは最終的には本人の判断になりますが、製造元も誰もその判断の責任を負うことはできませんから、基本的には容量用法を守って正しく飲むべきであり、他との飲み合わせに関しては専門家に確認をするのが最善の方法であることは間違いありません。

更新履歴